ああ信玄堤

作詩 澤登初義  作曲 古谷 宏

平成16年

唄 大月みやこ


詩吟 小松太獅

1 ここは龍王 弧招塚
  前は高岩 渦巻くしぶき
  賽の河原か 見渡す砂礫
  武田若殿 ここに立つ
  ここに立つ


2 白根三山 八岳ヶ嶺の
  出水治めて 甲斐国守る
  堤造りは 国主の命
  武田若殿 ここに立つ
  ここに立つ
  

  詩吟
   二分豪流将棋頭
   沮怒濤十六石法
   烟霞春色雁行堤
   浅間神輿渡陽光


3 星霜既に 四百年
  よくぞ耐えたり 天変地変
  燦たり日本の 信玄堤
  武田若殿 信玄公
  信玄公

  

信玄堤