ああ武田信玄

作詩 飯山栄淨 作曲 船村 徹


唄 真山一郎

1 人は石垣 人は城
  この主ありて この家来
  やるぞ攻めるぞ 討ちとるぞ
  裁く軍配 男の夢が
  きょうもひろがる 武田武士


詩吟 川中島

 鞭声粛々夜河を過る
 暁に見る千兵の大牙を擁するを
 遺恨十年一剣を磨く
 流星光底長蛇を逸す


2 敵の太刀風 身にうけて
  などか騒がん 水のごと
  押す手引く手も あざやかな
  男勝負の 川中島に
  かけるいのちの 緋の衣


3 風林火山の 旗風に
  怒涛波打つ 山ざくら
  たとえこの身は 倒れても
  夢は大きく 都の空へ
  駆けて尾を引く 流れ星